犬の性格を理解する

犬04

犬の車酔いは、結構その犬の性格が出てくることがありますので、どのような性格であるかを理解するようにしてください。

比較的車に酔いやすい犬というのは、落ち着きのない犬が多いです。

あくまでも多いだけなので、確実ではありませんが、そわそわとして平衡感覚を悪くして酔うタイプが結構多いので、そのような犬は注意をしたほうが良いかもしれません。

逆に静かめに座っている犬などは、酔わないことが多いですね。

特に、外の景色をじっと見ている犬などは、かなり酔いにくいと言っても良いでしょう。

やはり落ち着いていることで、酔うことをしないのでしょうかね。ただし、これもあくまでも多いだけです。

落ち着いているなと思っていたら車酔いに苦しんでいるということがたまにありますので注意してください。

ちなみに、車に入るとすぐに眠る犬は大体が車に強いと言っても良いでしょう。

安心して眠るだけのものがありますので、まず酔うことはありません。というよりも、移動が完全に眠りなので酔う心配はないでしょうね。

このように犬の性格によって酔う犬と酔わない犬があります。

もちろん、これ以外の別例もありますので、完全にそうとは言えませんが、参考程度に考えて対策をすると良いでしょう。