犬の習性を利用する

犬04

犬の多くは狩猟犬です。

そして、そのような狩猟犬は穴の中に居る動物も見つける習性があるでしょう。その習性を使用してケージやバックを用意しておくと良いでしょう。

大型犬は違う場合が多いですが、小型犬などは小さな穴に入っている方が落ち着く場合がありますね。

そのため、落ち着かせるためにケージやバックの少し狭めのものを用意すると良いでしょう。その中に入れればある程度はおとなしくなり、気分の回復をすることが出来るかもしれません。

ただし、あくまでもそれで落ち着く犬の場合に限られるので注意してください。それでは落ち着かない、もしくは逆効果になることもありますので注意しましょう。

他には、何かしらのもので夢中にさせるというのもありますね。

夢中にしておけば、車に乗っていることを忘れてそれに集中することが出来るでしょう。

例えば、何かかじらせると言ったことがありますね。何かをくわえている間は、かなり集中して車酔いを抑制することが出来るかもしれません。

これは、その犬によって異なりますので、よく考えてください。

このように犬の習性を利用して車酔いを抑制することが出来るかもしれません。

いろいろ試してみて、車酔いになりにくいものを用意すると良いでしょう。